「ほっ」と。キャンペーン

ハコダテで暮らしながら食べたもの。
by relax_food
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
これおいしそうだし、いっ..
by かが at 01:21
函館のタクシーは他の町に..
by とおりすがり at 15:35
>Jhmさん こんにち..
by relax_food at 17:26
こんにちは。 誠に勝手..
by jhm-in-hakodate at 22:44
>dorayaki102..
by relax_food at 14:23
最新のトラックバック
蕎麦彩彩 久留葉
from みかんの函館ランチ
ミスタードーナツ 渋谷
from ペスカトーレ
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
リンクetc
このブログの方針
おいしさは主観なので、おいしいor不味いは、各自の判断にお任せいたします。ヨロチクね。是非ご自分で足を運ぶなりして確かめてくださいね。

基本的によっぽど不快なことがあった場合はお店に直接伝えるようにして、ブログには書かないことが多いです(そういう事象に遭遇すること自体レアですが)。

#お店関係者様
写真等、差支えがありましたら即刻削除いたしますので、お手数ですがご連絡いただければ助かります。

ほかのサイトへリンク

■いろいろリンク
港町写真ライフ
ハコダテの写真たくさん。
e-HAKODATE:
函館の観光からジモティな情報まで。


mixi
いまはやりのアレ。
道南コミュニティーネットSNS
道南に関連があるヒトたちのSNS。懐かしいヒトに会えるかも?

・Oisixのお試しセット

お試しセットは送料無料で、道産子にオススメ。

・ちょびリッチ。

1000p貯めたら500円もらえた♪
毎日誰かに1万円が当たる!ってことで、毎日サイトをチェックしつつもぐらたたきでポイント溜めてますw
ラブコスメティック


アレやコレ、いろいろ売ってます。恋愛系の読み物やアンケートなど結構読み応えがあってオモシロイです。

ブログ筆者にメールを送ってみる

タグ:本町 ( 9 ) タグの人気記事
haruna-teiのオムライス@650円

港まつりの帰りに『haruna-tei』へ。ちょっと蒸し暑かったこともあって、駆けつけ一杯生ビール。そして、お腹ぺこぺこだったので、「オムライス@650円」を。

d0031587_1273953.jpg


おいしかったあ。

ビール3杯とオムライスで1950円だた。やす・・・



d0031587_5583818.gif にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
気が向いたらポチッとナ。
[PR]
by relax_food | 2011-08-04 01:29 | カフェ行った
haru-na-tei OPENs !
d0031587_5133912.jpg


写真はメイキング中の「haru-na-tei」。10月1日に新規オープンしたカフェバー。いちお、OPEN前にお邪魔して撮った写真なのでボケボケで。

カフェバーと称していますが、地味にフードメニューも充実です。どうやら、一品ずつ手作りしている模様。ドリンクは300円くらいからあり、友人のひいき目というわけではないんですが、かなり安価。この価格なら2杯、3杯と飲んでも怖くないですねー。ただ、基本1人営業なので混み合ってくるとフードメニューは余裕を持ってオーダーした方が無難かも。

のんびりまったり、自然体で、日常を一瞬だけでも忘れさせてくれる空間です。

それはそーと、店主である彼女。お店の内装をほぼ1人でコツコツ作っていたとのことで。これがまた、、、ステキに仕上がってるわけで。

OPEN後、初めてお邪魔したら、カウンターには年配の女性がひとり。リキュールを片手に、店主と話に花を咲かせていました。若い世代から年配世代まで、客層が広いのは意外だったなあ。電車通り、遺愛高校のどまんまえで交番も目の前!昼から深夜まで、気軽に飲めて食べられるお店となったようです。

夜にはホットカフェオレ@400円がオススメ。

住所:杉並町20-41
営業時間:14時から24時。週に2日は(いつだっけ・・・)16時から24時。




d0031587_5583818.gif にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
気が向いたらポチッとナ。
[PR]
by relax_food | 2010-10-17 05:26 | カフェ行った
出前でつけ麺@究

出前。

d0031587_20195125.jpg


「究」さんで800円。
ごちそうしてもらった!ごちそうさま~~

出汁が効いたウマ~~~なつけ麺でした。
今度は食べに行こうっと!



d0031587_5583818.gif にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
気が向いたらポチッとナ。
[PR]
by relax_food | 2010-03-23 01:43 | ラーメン食べた
牛モツ鍋!@灰屋
d0031587_15131890.jpg


友人の誕生日だったので、夜出かけてきます田。
わたしはドライバーなので、ノンアルコール。ちょっと寒い夜だったので、久々にポチャに行って辛いモン食べてあったまろうかなーと思いつつ、「牛モツ鍋」という言葉に惹かれて『灰屋』さんへ。

モツ鍋はトマト味やキムチ味などいくつかの種類があり、1人前900円。夜も遅かったので、1人前にしましたが、おもわぬ美味しさに2人前にしとけばよかった!と心の中で後悔。臭みが全くなく、濃厚なさっぱりこってり(なにそれ)という感じ。エキスが出た汁まで飲み干したい気持ちになりました。モツ鍋っておいしいのね!

どうやら、自分はレバーとかモツとか大丈夫っぽいです。

もちろん、他にもメニューはたくさんあるわけで。メインは串モノや揚げ物のお店のようです。び、ビールが欲しい・・・・!

d0031587_15131880.jpg


極太焼きそば。ほんとに麺が太い。でもって、「どろソース」系の味でスパイシー。豚バラのコクもいい感じ。

d0031587_15131882.jpg


塩で。鶏皮とネック。

この日の私はコッテリが食べたかったらしい。シーザーサラダも手羽先もリーズナブルでいい感じ。友人はお酒を2杯。私はウーロン2杯(ジョッキ出てくるのが飲めない日にはありがたい)。2人で4700円くらい。時間が遅かったせいもあり、マッタリと飲み食いできました。店長さんのような人が、エクザイル・・・のようで素敵でしたわ。帰りもドアの外まで見送っていただき、ささくれ立っていた心がホッとしましたことよ。

場所は、

狭い入口なのですが、奥行きが広く、宴会もできる感じ。
ただ、初めて行く時はカウンターに座ると面白いと思います。
あのウォーマーに焼き鳥を盛って思う存分ビールが飲みたい。




d0031587_5583818.gif にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
気が向いたらポチッとナ。
[PR]
by relax_food | 2010-02-27 15:13 | わいわい飲んだ
ワニさん初体験@グリル アンド ダイニングA

しばらくの間は毎週1日どこかかしこにランチに出かけることになっているので、ネタがちびっとずつ貯まるかんぢ。(あ、遊んでるわけぢゃないんだからねっ!)

ランチ同行者の中で決定権がある方が、「SIN(新)」のランチに行きたいと常々口に出しているのですが、なぜか振られているわけで、必然的にその界隈の飲食店でランチをすることになってるというわけ。次の候補があるというので、付いていってみたらかねてから行ってみたいなーと思っていた「グリル・アンド・ダイニングA」でした。途中、「jiroのパン(だっけ?)」で念願の「キャロット」というにんじんパンも買うことができ、この時点でテンションがうなぎのぼり。ドラム型の「キャロット」はなんといっても”ミミ”が美味しい。ただし、売り切れることが多いらしくて、てっきり買えないと思っていたのだった。420円だけど、この旨さだもんなあ。買っちゃうよ。

それはさておき、オーストラリアの料理が楽しめるお店です。ランチの価格帯は980円くらいからかな。相場からするとちょい高めなのですが、その分本格的なものが楽しめるし、味わえるという。サラダ・スープ・メイン・オーガニックパン2個orライス・デザートorドリンクがセット内容。メニューには、ハンバーグやカレーがイチオシという星マークが記されているのですが、やはりここは!郷に入ってはなんとやらってことで、ワニ肉を食べてみたいではありませんか。(ちなみに、カンガルー肉もあるようです)

実は、このお正月に友人から鹿肉を頂き、すでに自分の中では一線を越えた感があったので、それほど抵抗感も無く・・ワニ肉のステーキセットをオーダー。

d0031587_21555357.jpg


この日のスープはコンソメスープ。サラダはおかわり自由だそうで。もしゃもしゃ食べられる感じ。コンソメスープも、いわゆるお安い味ではないように思えました(が、この辺はちゃんと作られたコンソメを飲んだことが無いので)。

さて、興味津々のワニ肉。お店のおね~さんによると、白く透明がかった部分は脂身ではなく、コラーゲンだそう。

d0031587_2156492.jpg


ってゆ~か、ほとんど透明がかった部分だったような。見た目と食感は豚の脂身と鳥の脂身?を足して2で割ったようなものですが、味わいはなるほど面白い。あっさりとしていて深みのあるコクを感じました。生ビール!といいたくなるような旨さです。パンよりもライスのが合いそうな感じで、なんなら丼ものにしても良さそう。特製ソースには、例のベジマイトが使われているらしい。

店内には、ベジマイトの瓶がずら~~~~~~~っと並んでいて、おもわずうええええええええええええと思ってしまったのですが、どうやら調味料として使用すると個人的には◎なよう。店内は、ブルーと白を貴重とした造りでゆったり落ち着ける良い雰囲気。ああ、まあ、おデートとかで使っても良いんじゃないですか。ええ。

ちなみに、コーヒーはしっかりとした味わいで、酸味と苦味のバランスが取れている優等生な味。デザートもおいしそうでした(が、男子的には一口だったようです。当然ですがw)。美味しいコーヒーだったので、次もコーヒーを頼むと思われます。女子と行ったときは、プラス200円してデザート追加すると思う。

そんなこんなで、久々に新規開拓は成功ですた。




d0031587_5583818.gif
[PR]
by relax_food | 2010-01-09 22:19 | ランチした
本町にも浜一食堂が?
d0031587_14422122.jpg


ランチっす。
朝市の浜一食堂さんと同系列なんじゃろうか?

こちらでランチを食べるなら、何と言っても日替わり弁当がお得。650円でこの品数にコーヒーです。こころもちサーモン刺身がパサッとしてましたが、ご愛嬌。十分な品数と、味がしみこんだおかずたちでした。

逆に、日替わりランチ以外は、ちと割高感があるかも?
ただ、海産系のウニとかそういう系統のものをランチで食べたい時には良さそう。

場所は、本町の雅龍があったところ(現在は笑う門)の近く。

この日は、とにかく狙っていたお店に振られ続けるというね。
なんだかなあ!という日でした。
[PR]
by relax_food | 2009-12-20 14:42 | ランチした
粉物でまんぷく@函館 富紗屋

お世話になっているヒトに、宮前町の『富紗屋』に連れて行ってもらいました。

写真をばしゃばしゃ取りまくるのも無粋なので、写真は無しですw車でGOだったので、ビールが飲めないのが残念!と感じるほど、ぐびっと一杯飲みたいメニューでした。

一品物も多数ありますが、セットコースが簡単とのことなので、そちらで。2人分で◎◎円というやつですね。「月夜のうさぎ」さんもそーですが、2人分で◎◎円で、あれだけの量を出すのは大丈夫なのかい?って思っちゃいますね。

『富紗屋』さんも例外ではありませーん。

・もやしと豚蒸し
つけだれがちょうどイイ酸っぱさで、もやしをたくさん食べられます。

・名物トントン焼き
絶妙にふわふわ。豚がいいですねー。ソースの濃さもバッチリですね。
地元にいたころの味です。

・ねぎ焼き(海鮮とチョイス可)
レモンを絞っていただくのが新鮮な感じ。ねぎが嫌いなヒトでもいけます。

・納得やきそば(4種類ほどのやきそばからチョイス)/生卵と納豆でやきそばを和えまくりますw
納豆+卵が大好きな私には、まさに「こうきたか」というメニューでござる。我が家でも作ろう。

食べ終わって、飲み物を飲みながらちょっとだべっていたら、アラ汁がサービスで出てきたのでさらに幸せな感じでした!運が良かったのかな?さて帰ろう、と思っていたら、またまたサービスであぶらこのお刺身が出てきた!これまた、運が良かったのかな?宴会が何件か入っていたようなので、余したのかしら?なんにせよ、お客さんに還元してくれるのはありがたいですし、うれしいですね^^

生野菜が食べたかったのだけど、さすがにあの量だと無理コフでした。おなか一杯ですよ!4~5人で来て、コースプラスサラダにするとちょうどいいのかも。

家から遠いから飲めないのが悲しい!

ごちそうさまでした!

お店のwebサイトがないようなので、Yahoo!リンクでござる。



d0031587_5583818.gif
[PR]
by relax_food | 2009-11-29 04:09 | わいわい飲んだ
久しぶりにフェリーチェへ

パスタの味が好みなので、わしの中では常用リストにランクインの『cafe & bar felice(ふぇりーちぇ)』。久方ぶりにランチを食べに出かけました。

ランチは以前よりも60円値上げしちゃった(byマスター)そうです。が、その分デザートが、とってもボリューミーになっていました。1000円で、合鴨ハムが乗っかったサラダとパスタ(3種から選ぶ)とデザートとドリンクが付きます。サラダもパスタもおなか一杯食べられるので、ハッピーな気持ちになれます。

d0031587_1335037.jpg


鴨だそうですが、あっさりと癖が無くマイウーです。お肉も魚も野菜も好きだぜ。おかげさまで年々好き嫌いがなくなります。って、写真が横ですがな。

d0031587_1335015.jpg


トマトともっつぁ~れらのパスタ。にんにくがしっかり利いたペペロンさまも、クリームなのにあっさりなカルボさまも好みなのですが、この日はトマトとチーズという黄金の組み合わせの一人勝ちです。黒コショウがピリッと利いているので、ぺろりと。ミニトマトも一緒に炒めてあるのが、味のアクセントに一役かってますね。わりと量は大目なのですが、個人的にはもう1皿いけそーです。白ワインも頼みたい。

d0031587_1335082.jpg


デザート。以前は、ジェラートメインだったのですが、シフォンケーキもプラス。お行儀が悪いかもしれませんが、擦り付け合って食べるのが好きです・・・。ミルク味のジェラートは、びよーんと伸びて優しい甘さ。

ところで、ここのマスター、かつてはものすごく忙しい職場にいたらしいです。話を聞くところによると、食品の扱いはプロ級、いやプロなのではないかと。次こそ、また夜に再訪したいものでござる。

webサイトはこちら



d0031587_5583818.gif
[PR]
by relax_food | 2009-11-28 01:33 | ランチした
しっとり飲み@兎月

新規開拓はそれほどしていない今日この頃。

そんな中で訪れたのが、「兎月」。本町のソングパーク向かいにある和食のお店ですね。行啓通にある「ご馳走亭」の姉妹店とのことです。割と急な階段を上り引き戸を開けると、和装の美人さんにお出迎えしていただけます。ちょっぴり敷居が高いカウンターと、大広間としても使用可能そうな掘りごたつの個室がズラッと。普通の飲み処よりも少し高級なムードです。

d0031587_0445766.jpg


お通し。上品な感じ。めっちゃんこはらぺこだったので、せっかくの素敵なお料理ですがペロリといっちゃいました。すんませんwこうしたメニューだと、「とりあえず生!」よりも、既に出来上がった状態で唐突に「日本酒冷で!」と進みたい感じになりますね。お店の雰囲気も落ち着いているので、日本酒や焼酎ロックなんかが似合う感じです。この日は、熱かったので生でしたが(笑)

ちなみに、生ビールも美味しかったです。

d0031587_045597.jpg


とにかく「肉!」という胃袋だった私の目に飛び込んできたのは、「ギャートルズつくね」(そこ!オタクって笑わない!)。幼稚園のころ見ていたアニメ「ギャートルズ」に登場した骨付き肉を模したつくねです。ウズラのタマゴが付いていればさらにハッピーだったのですが^^;

いろいろとオーダーしておなか一杯になったのですが、中でも美味しかったのはイカの刺身ですね。もちろん、ゴロ(内臓)付です。鮮度がよく、透き通った味の濃いイカそうめんと、生臭くないゴロが最高ですね。イカのミミがなかったのが悔やまれますが、シェフのこだわりがあるのでしょう。きっと。

雰囲気的にも価格的にも、相場よりも高級なので学生さんにはちと敷居が高いお店かと思いますが、こういう店を1つ知っていると、ここぞという時に役立つ瞬間がありそうです。

ちなみに、入口の階段が急なので正体を無くすほど深酒してしまうヒトにはオススメしませんw
[PR]
by relax_food | 2009-08-13 00:57 | 和食食べた
なかのひと