ハコダテで暮らしながら食べたもの。
by relax_food
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
これおいしそうだし、いっ..
by かが at 01:21
函館のタクシーは他の町に..
by とおりすがり at 15:35
>Jhmさん こんにち..
by relax_food at 17:26
こんにちは。 誠に勝手..
by jhm-in-hakodate at 22:44
>dorayaki102..
by relax_food at 14:23
最新のトラックバック
蕎麦彩彩 久留葉
from みかんの函館ランチ
ミスタードーナツ 渋谷
from ペスカトーレ
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
リンクetc
このブログの方針
おいしさは主観なので、おいしいor不味いは、各自の判断にお任せいたします。ヨロチクね。是非ご自分で足を運ぶなりして確かめてくださいね。

基本的によっぽど不快なことがあった場合はお店に直接伝えるようにして、ブログには書かないことが多いです(そういう事象に遭遇すること自体レアですが)。

#お店関係者様
写真等、差支えがありましたら即刻削除いたしますので、お手数ですがご連絡いただければ助かります。

ほかのサイトへリンク

■いろいろリンク
港町写真ライフ
ハコダテの写真たくさん。
e-HAKODATE:
函館の観光からジモティな情報まで。


mixi
いまはやりのアレ。
道南コミュニティーネットSNS
道南に関連があるヒトたちのSNS。懐かしいヒトに会えるかも?

・Oisixのお試しセット

お試しセットは送料無料で、道産子にオススメ。

・ちょびリッチ。

1000p貯めたら500円もらえた♪
毎日誰かに1万円が当たる!ってことで、毎日サイトをチェックしつつもぐらたたきでポイント溜めてますw
ラブコスメティック


アレやコレ、いろいろ売ってます。恋愛系の読み物やアンケートなど結構読み応えがあってオモシロイです。

ブログ筆者にメールを送ってみる

秋ですねぇ~
d0031587_1812141.jpg


ぼちぼち、山の色が変わりかけています。良い季節になりました。
今年は夏が終わったら急に寒くなりましたね。

d0031587_1815025.jpg


厚沢部の中国料理店・彩風糖のランチメニューの1つ「海老とアスパラのXOジャン炒め」。どの料理もまろやかでやわらかいお味。ホッとする感じの絶妙なバランス。




d0031587_5583818.gif にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
気が向いたらポチッとナ。
[PR]
# by relax_food | 2011-10-13 18:04 | つれづれ
haruna-teiのオムライス@650円

港まつりの帰りに『haruna-tei』へ。ちょっと蒸し暑かったこともあって、駆けつけ一杯生ビール。そして、お腹ぺこぺこだったので、「オムライス@650円」を。

d0031587_1273953.jpg


おいしかったあ。

ビール3杯とオムライスで1950円だた。やす・・・



d0031587_5583818.gif にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
気が向いたらポチッとナ。
[PR]
# by relax_food | 2011-08-04 01:29 | カフェ行った
金のパスタシリーズ

はじめて北美原にある24時間営業のスーパー「トライアル」に行ってみたのですが、自分的には大ヒットでございまする。まあね、住宅地で畑のど真ん中になにゆえ24時間営業のスーパーがあるのかという根本的な謎はさておき、夜型の私にとっては遠いぜ!という部分を除いて助かる小売店ではあります。

で、だ。

なぜか近所のスーパーでは見つからなかった「金のパスタ」シリーズの乾麺が売っていたので、狂喜乱舞してしまったのです。数年前、母から送られてきた小包の中にまぎれていて以来、なんと上手い麺なのだろうか!と乾麺の中ではmyトップ3(3位以下は同着)に入っていたのでね…。つい……。

しかし、美味しいだけあって量の割に高いんだよね。ちょろっとしか入ってないのに199円とかね。どんなセレブ乾麺だよ。でも上手い…。結局買わないのだけど、欲しいものが市内にあるとわかった時の充実感は、ちょっと田舎に住んでいないとなかなか実感しづらいことと思われます。別に皮肉じゃ無いですよ。

まあこの話にはちょっとオチがあってですね…。どうも、イオン系列の流通には金のパスタが乗っているらしく、推測だけど!イオンを多用する人に「え。普通にあったから食ったけど。」と冷めた目で見られてしまったのでした。

それから、なぜか生ラムがあってびっくりですwここ最近、身近でジンギスカンブームということで、食べる機会が多いのですが近所のスーパーには冷凍の丸いヤツしか売ってないのです。。。流通に乗っていることが把握できたので、次回は商店街的肉屋に襲撃したいとおもひます。









d0031587_5583818.gif にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
気が向いたらポチッとナ。
[PR]
# by relax_food | 2011-06-22 05:35 | 食料に関わること
ボリュームランチにびっくり@リストランテカフェ ラ・フェスタ
年の離れた友人に誘われて出掛けたのが2010年10月にオープンしたという『リストランテ ラ・フェスタ』。まあそもそも、ブログ書いてないで自分の原稿をサッサと書けってなもんですが、アレはアレコレはコレ。〆切の最中に優雅にランチ+競馬+カフェという休日の黄金ハーモニーを奏でてきました。

『リストランテ ラ・フェスタ』さんといえば、湯の川の松倉川沿い、温泉ホテルが林立する地域のど真ん中に位置しています。もっと平たく言うと、ホテル河畔亭さんのそばです。(余談ですが、河畔亭のお風呂は大層素晴らしい。オンパク参加した時に入浴出来たんですよね)

温泉街のど真ん中にあるということで、なんと足湯を楽しみながら美味しいものにも舌鼓が打てるという面白いお店。といっても、全ての席で足湯必須というわけではなく、足湯ルームというのがあるみたいです。タオルなんかも用意してもらえるのだとか。今回は、純粋にランチを楽しむために出掛けたので普通の席に着席です。

店内は天井が高く白を基調としたシンプルな内装。テーブルと椅子の席とゆったりしたソファ席があります。ソファ席、やけにテーブルが広いので不思議に思っていたのですが、ランチコース@1500円をオーダーして合点がいきました。量がものすごいのですw

d0031587_16292934.jpg


まず、これは前菜。3品付くようです。この日は生ハム・トマト焼き・ゆずの香りの和え物。とくに、このトマト焼きがイイ。バーナーで炙っているので、ほんのり香ばしく、口に含むと食欲が湧いてきます。

d0031587_16293410.jpg


で、メイン。このほかにもスープと珈琲(おかわり自由)、デザートが付いてきますが、このワンプレート。写真で見るとそうでもありませんが、ものすごいですよ?量が。まずはオムレツ、そしてグラタン、ハンバーグにカリフラワー、エビフライ2尾にミニステーキとキャベツ千切りとジャガイモ、そしてパスタ0.8人前。そして、ライス。

このブログを長い間飽きずに読んでいただいた方、また、リアルで私を知っておられる方はよくご存じだと思いますが、私、人よりよく食べる方だと思うんですねー・・・大食いというわけでは無いのですが、子どもの頃農家の子息だった父親から「米粒1つ残すんじゃねえええええ」と厳しくしつけられておりましたから、食べ物を残すということが気持ち悪いんですね。なので、多少無理してでも出されたものは胃袋に収めるのがポリシー。

しかし、さすがの私もこの胃袋にガツンと来るコンボはギブでした。味は大変素晴らしく、オムレツはたぶん欧米風で生クリームとバターを加えてミキサーで泡立ててサッと焼いて形作ったふわとろ系(これは函館では見ないタイプ)、ステーキもハンバーグもサッパリしており、グラタンのホワイトソースはコクがあるのにしつこくないというお味。残すのが本当にもったいないいいいいいいのですが、さすがにギブです。後から色々検索してみると、持ち帰りするお客さんもいるみたいですねー。次は3日くらい食べずにお腹を空かせてリベンジしたいと思います。

ていうか、ちゃんと他のメニューもあるので次は量が少なそうなものをオーダーしたいと思います。

食べ盛りの思春期を迎えた息子さんをお持ちのご家族は、回転寿司よりもこちらのランチコースをオススメします。

■リストランテ ラ・フェスタ
11:30~20:00(最近はモーニングもやってるらしいです9時半頃からだったっけ?)
函館市湯川町2-5-15
0138-83-1778
http://hakopita.jp/lafesta/




d0031587_5583818.gif にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
気が向いたらポチッとナ。
[PR]
# by relax_food | 2011-06-11 16:53 | ランチした
信じられない対応

食い物系のお話じゃないんですが、友人から聞いた話。
友人は2歳の子どもを持つママ。とある地方から函館に移住したため、自家用車のナンバープレートは生まれ故郷の県名がついている。ある日、子どもを乗せて走行中に後ろからピンク色のとあるタクシーに煽られているのに気付いたのだそう。一人で運転中ならばアクセルを踏んでスピードを出すところだが、その時は子どもも一緒に乗車中。安全運転を心がけたかった友人はサッと左車線の端に寄り、後続のタクシーに道を譲ったのだとか。

まあここまでは良くある話(ほんとはあっちゃいけないんだけど)。友人もゆっくり走っていたため、急いでいるタクシーをいらつかせちゃったのかな?と申し訳なく思ったらしい。

しかし、友人の車の前に出たタクシーはあろう事か、今度は友人の前をゆっくり走る、急ブレーキを踏むなどの迷惑運転を繰り返したのだそうだ。

不快に思いながら赤信号で停止し、信号待ちをしている際に、あろうことか迷惑タクシーの運転手が車から飛び出てきて友人を罵倒したのだという。

「チンタラ走ってんじゃねーーー!」

突然罵倒された友人は驚き、恐ろしい思いをしたそうだ。そりゃそーだ。タクシーの運転手はおっさん。友人はまだ若い女性だ。しかも、大切な我が子も一緒にいたのだから、その危機感たるや想像に難くない。

その後タクシー会社に電話でクレームを入れたそうだが、一頃の謝罪も無かったのだとか。



はっきりいって、そういう意識で接客業に携わっている会社があるという自体大問題。そして、大変迷惑なことだ。

函館はなんだかんだいっても観光にきてもらってナンボ!の街。

そして、その大切なお客さん達と一番に接することが多いのがタクシーの運転手だ。また、レンタカーでの旅が流行している昨今、前の車がチンタラ走っていたとしても、迷惑に思いこそすれ、くってかかっていくべきでは無いのだ。

ここ数年、函館のホスピタリティーなどを向上させようという動きが活発化している。私の知る人々の多くは、観光客を喜んで迎え、困っている人を見かけたら率先して手助けをするよう心がけている人が多い。函館に住めばわかること、多くの人々は善良で、シャイで、人見知り、でも情が深い。

しかし、観光客は一発勝負なのである。そして、多くの市民よりもタクシー運転手を始めとする接客業の人が観光客とは一番近い存在なのだ。運悪く、友人が遭遇したような運転手に当たった場合、函館の印象は最低サイアクとなってしまう。

その他の人たちの努力を水の泡にしてしまう行為だと思う。

ただでさえ「田舎だからサービスが駄目すぎる」といわれている函館である。


許せない。


二度と同じことが起きないようにしてもらいたい。本当に。



そして、二重の意味で残念なのは、友人の車がとある東北の県のナンバーだったということ。未曾有の大震災で函館に疎開してきている人もいるようだ。想像力を働かせれば、もしかしたら・・・ということに思い当たらなければいけないと思う。


その会社のタクシーの運転手さん、良い人たちも多いだけにがっかりです。





d0031587_5583818.gif にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
気が向いたらポチッとナ。
[PR]
# by relax_food | 2011-05-20 00:19 | つれづれ
なかのひと