ハコダテで暮らしながら食べたもの。
by relax_food
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
これおいしそうだし、いっ..
by かが at 01:21
函館のタクシーは他の町に..
by とおりすがり at 15:35
>Jhmさん こんにち..
by relax_food at 17:26
こんにちは。 誠に勝手..
by jhm-in-hakodate at 22:44
>dorayaki102..
by relax_food at 14:23
最新のトラックバック
蕎麦彩彩 久留葉
from みかんの函館ランチ
ミスタードーナツ 渋谷
from ペスカトーレ
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
リンクetc
このブログの方針
おいしさは主観なので、おいしいor不味いは、各自の判断にお任せいたします。ヨロチクね。是非ご自分で足を運ぶなりして確かめてくださいね。

基本的によっぽど不快なことがあった場合はお店に直接伝えるようにして、ブログには書かないことが多いです(そういう事象に遭遇すること自体レアですが)。

#お店関係者様
写真等、差支えがありましたら即刻削除いたしますので、お手数ですがご連絡いただければ助かります。

ほかのサイトへリンク

■いろいろリンク
港町写真ライフ
ハコダテの写真たくさん。
e-HAKODATE:
函館の観光からジモティな情報まで。


mixi
いまはやりのアレ。
道南コミュニティーネットSNS
道南に関連があるヒトたちのSNS。懐かしいヒトに会えるかも?

・Oisixのお試しセット

お試しセットは送料無料で、道産子にオススメ。

・ちょびリッチ。

1000p貯めたら500円もらえた♪
毎日誰かに1万円が当たる!ってことで、毎日サイトをチェックしつつもぐらたたきでポイント溜めてますw
ラブコスメティック


アレやコレ、いろいろ売ってます。恋愛系の読み物やアンケートなど結構読み応えがあってオモシロイです。

ブログ筆者にメールを送ってみる

<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
コツコツと人生を積み重ねる事の大切さ。
d0031587_4451626.jpg


馬渡松子、と聞いて即座に歌っている曲、歌っていた曲を思い浮かべる事が出来る人は、かなりの通か、かつてのオタクか。私はたぶん、2つマルを付けるかな(ニヤリ

というのも、今もなお人気を誇り、連載終了後10年ほどたってもゲーム化されるほどの人気コミック「幽遊白書」がアニメ化された際、オープニングテーマとエンディングテーマを歌っていたアーティストだから。

当時小学生とか中学生とかだった私は、どのようにメディアで流れていたかはわからない。つまり、アニメの主題歌から「馬渡松子」に行き着いて、アーティストのオリジナルアルバムを購入し、ファンになったクチ。ある程度成長する頃には、馬渡氏はメジャーから退き、故郷に帰り、ボイストレーナーを生業とし、次世代のアーティストのタマゴをたくさん育てていたという。

実は、彼女の公式サイトを知ったのは、いまから10年くらい前になるだろうか。ほとんど情報を手に入れることが出来なかった当時に、公式サイトを見つけたときは興奮した!本当に。いまほどインターネットが普及してもいなかったしね。

公式サイトにブログが登場して数年・・・生暖かくほぼROM専として見守り続けたある日、彼女が新しいアルバムを発売する事が発表された。それが、このre:Birth!

かつて発売された名曲の中からよりすぐりの12曲を、あらたにアレンジし直し、撮りなおし・・・ということだ。

10年余り、メジャーから退いて、果たして、その、出来は?
10年は大きい。いくらボイトレとして、音楽と離れず生活していたからといって、10年は大きい。しかも、彼女の持ち味のパンチ力は一体どうなっている?

と、多少はおせっかいながらも心配したものの、それは杞憂に終わった。

かつての曲以上に、
すばらしくなったアレンジ。

かつてのパンチ力に、
包容力が加わった歌唱力。

一回り以上も年下の私が書くのも生意気だが、人間的に一回りも二回りも深くなったと感じられる12曲だった。

紆余曲折しながらも完成させた彼女の根性と努力、
あきらめないこと。

コツコツと力を溜めること。

あたたかくて力強い気持ちをもらえました。ありがとう。

と、かたっくるしー書きクチはともかく、ともかく!
アレンジ、すばらしーわ!!マジで。「曖昧な季節」を聞いていた時から思っていたけど、やっぱ彼女の伸びと張りのある声、アコースティックにもピッタリやわ!ドリカムの吉田美和さんが歌謡曲なら、やっぱり馬渡松子はROCKなのだ。音っつーか、スピリッツがROCK。そのROCKに作詞家・リー・シャウロン氏のソウルフルな詞が絶妙にピッタリなのです。いまだに持ってるアルバムの曲はほぼ全曲ソラで歌えるので、車で届きたてのCDかけながら走ってたら、おもわずそのまま山道ドライブですわよ。ガソリン代高くてドライブ自重してたのに(笑)山道を選んだのは、気兼ねなく一人カラオケin車の為ですがwなんというストイックなドライブなのでしょう。熊が出るかと思ったわ(出ない。むしろ狐だ。)すべてのアレンジが目の覚めるほどすばらしかったのですが、特に目を丸くしたのは、「微笑みの爆弾」のアレンジ。これは、聞いてみないと感動がわからない。本来の曲調はアニメのオープニングらしく、いさましくげんきよくPOPで、勇気がわくような感じだったのだけど、今回のアレンジは、より大人になり、現実を知り、それでも勇気とパワーを忘れたくない・・・そんなしみじみと心に染み渡るアレンジでした。まーまーまーとにかく、全曲好きな曲(というか、彼女の歌の中に嫌いなものがない)だらけで、アレンジもヤバスwwwwwテラウマスwwwwww大人のPOP'nROCK'n-jazz。

むかしより、高音の伸びが素敵になってる気がします。

いや、ほんとまじ。十年ぶりに復帰して、進化してるとかすっげーわ。コツコツでも、ROCK魂を持ち続ける事は大切ですな、うん。
[PR]
by relax_food | 2008-06-30 04:45 | つれづれ
パフェ@ハルジョオン・ヒメジョオン
細かい名前・・・失念しちゃいました・・・すみません。
函館を離れる年上の友人のリクエストは「パフェ」。というわけで、大手町のカフェ『ハルジョオン・ヒメジョオン』へ。

d0031587_2184183.jpg

■抹茶プリンパフェ
某先輩から絶賛のお勧めを受けたので私はコレ。
白玉とタピオカの食感と、抹茶プリンのしっかりとした硬さが好みの感じ。甘くないのも素敵。

d0031587_2184186.jpg

■黒胡麻パフェ
友人が撮らせてくれたので。
今度はコレを食べに行こう~。
[PR]
by relax_food | 2008-06-26 02:18 | スイーツ食べた
意外な・・・場所に意外なコーヒー
以前、十字街の「十字屋食料品店」にはいつか行きたいぜ!と、ブログに書いた気がしますが、実は最近一ヶ月に1~2回ですが、足を運んでおりますです。

というのも、
Melitta パーフェクトタッチII CG-4B

を購入したので、豆を捜し歩いていたのです。

で、コーヒー豆と「十字屋」さんと何の関係があるのよ?
って話なんですが、大有りなんですねー。知っている人は多いかもしれませんが、わたし的には、初めて知ったのですが、「十字屋」さんでは自家焙煎の豆も販売しているのです。

およそ10種類くらいの豆が、ひっそりと売られているのですが、なかでも「イタリアンロースト」という豆は秀逸の味。

かなりローストしてあるので、真っ黒でしっとりとした豆です。

酸味が無く、切れのある苦味で、スッキリとした味がなんとも私好み。冷めてもいやな味がせず、キリリとした苦味とスーッとしたさっぱりさがたまりませぬ。

100g410円と、私としては焙煎の豆としても、味と比較してもかなり安いように思います。
[PR]
by relax_food | 2008-06-19 23:39 | 珈琲を飲んだ
そして、お福餅。
d0031587_23223785.jpg


これは、5月の半ばの写真。
実家付近から、母と祖母がやってきたのでした。

祖母が気を使ってお福餅を買ってきてくれました。
赤福ぢゃないけど、ほとんど同じです・・・

って、いわれちゃう赤福、ど~なのよ~~しくしく。

どちらも美味しいです。はい。

母たちは、
湯の川グランドホテルに航空券の関係で1泊したのですが、
グランドホテルにある、「饅頭蒸し」という温泉がたいそう気持ちよかったです。
そして、フロントのおねーさんが、たいそう親切にしてくださいました。ありがとう~♪
[PR]
by relax_food | 2008-06-19 23:22 | スイーツ食べた
金子農場の「よかった菜」は小松菜でした。
「函館あいす118」といえば、ソフトクリームの名所。
すばらしく北海道チックな、グリーンの草原と、海、でもって遠く青森(MOX燃料反対やめてよねー・・・省エネがんばるからさーてか、首都圏の電力の為らしいじゃあないですか。。。)まで見晴るかす高台にある函館牛乳の直営のショップ。

が、

私にはもう一つの目的がー!

そう、金子農場の無人販売所があるのですっ。
お野菜100円で、じゃがいもさんや、ホウレンソウとかが売っていたりするのです。

この日は、ソフトクリームじゃなく、ジャガイモがほしくて車を走らせましたら、

「よかった菜」

という見慣れない文字と、野菜が・・・。
一見小松菜ですが、
むしろ小松菜。

自宅で、ググッたら、やはり小松菜の一種だそうです。

というわけで、小松菜ととりモモで煮浸しです。
うまいねー。さらに、小松菜パスタです。
なんという小松菜ww
野菜不足が、局所的に一気に解消される雰囲気です。

一般的に食べている小松菜よりも、すこしクセがないように思いました。

もち、ジャガイモもゲット。
さっき、シーチキンと煮付けて食べたのですが・・・
たぶん、素材が良すぎて・・・うまいんでやんの・・・
いくら、ご飯を食べなかったからって・・・
一気に全て食べてしまうなんて・・・・・・・・・・・・・・・異常・・・だよ・・・私・・・orz

というわけで、毎度思うのですが、金子農園の野菜は美味しいです。
しかも、100円でありがたい。
[PR]
by relax_food | 2008-06-19 23:21 | 自炊した
『レストキャビン・キャプテン』で大好物の鶏肉を!
年上の友人で、颯爽としたカコイイ女性Jさんと、ひょんなことからランチへ。当初の予定では、弁天町(?)の『Uo』さんで寿司ランチウマー!!の予定だったのですが、2人して行った事が無い『レスト・キャビン・キャプテン』さんへ方向転換。

さすが、同じ誕生日の2人・・・。不思議と通じ合うものが・・・あるかもしれませんw

ちょっとググッたら、道新のサイトがヒットしました。
リンクの手続きがじゃっかん面倒な新聞系サイトなので、googleで「レストキャビンキャプテン」で探してみてくださいな。

住所は、函館市末広町7の18。
ランチは昼11時半から15時までとのことでっせ。

d0031587_2335765.jpg


コーヒーもオーダーしました。やっぱり、ランチと言えばコーヒー・・・な私はコーヒー党。

d0031587_2335777.jpg


店内は、船をイメージ。
港町らしい感じで、落ち着きがある店内です。常連さんが多そう。

d0031587_2335759.jpg


私は鶏肉好きなので、「チキンソテー」をランチで。
芋つき。配膳されてきた時は、「こんなに芋を食えるかい!?」と、思ったのだけど、これが・・・うまい!ぺろっと芋を食べてしまいました。おそるべし、老舗の味。『MOSSTREES』の芋もたいそううまいが、こっちもうまい。

そして、このお肉のでかさ!大人の男の人の手のひらくらいあります。
ライスはお皿で運ばれてきます。んで、ナイフとフォークが通常装備のようですが、ここは老舗です。

しっかり箸も用意されていました。
ナイス!

ってことで、ナイフとフォークでお肉をカットして、箸でいただくことに。
お肉も柔らかいし、レモンの酸味が利いたソテーは、くどくなくてペロリ!

安心する洋食って感じです。
次はポークソテーを狙います・・・
そのまえに、他のメニューも気になる!

あと、お味噌汁が付いてくるのもポイント高い!!

ごちそうさまでやんした。
[PR]
by relax_food | 2008-06-19 23:03 | 肉食べた
超放置、すんませんぬ。
忙しかったなどなどが重なりまして、放置しておりました。
見に来てくださっている方、すみませんです。

更新が無かった間、何をしていたかというと・・・




梅酒作ってましたw




って、それだけじゃないですが(汗;
記録として写真を撮ったので、掲載してみます。

d0031587_22522790.jpg


以前から、やってみたかったのですが、
なかなか勇気が出ず・・・やっと2008年20代半ばにして禁断の第一歩。
とゆーのも、南高梅が1kg790円だったからです。自分は飲まないくせに、梅酒やら梅干やらを漬けるばーちゃん曰く、「安い方」とのこと。ちなみに、COOPです。
ホワイトリカーは、ちょっと高くついた。1300円くらい。ケチって、ドラッグストアで買おうと思ったら、普通にスーパーのが安かったという・・・。なんたるふかく。あとは、ビン。コレは5リットルかな。

酒屋さんに聞いたら、ホワイトリカーは一般的に35度以上の強いアルコールの事を総称しているらしい。しかし、たまには20度とかのでもホワイトリカーって呼ぶことがあるらしい。度数が強くないとまずいのは、梅から出る水分でアルコール度が薄くなり、失敗を呼ぶ為とのことです。

へー。

あとは、氷砂糖。
1kg入れるのが定説らしいのだけど、叔母のアドバイスもあり750gくらいにしてみた。梅酒は甘い方が好きかも、私。

d0031587_22523365.jpg


梅を洗って、ヘタを取ります。
本当は竹串や爪楊枝が望ましいのですが、うちにはなかった・・・なぜ・・・。ってことで、急遽、キッチンバサミの尖っているほうでえっちらおっちら。

d0031587_22523928.jpg


梅というよりも、モモの香り。
おしりみたい・・・。

d0031587_22524557.jpg


で、キッチンペーパーで水気をふき取り、梅に穴を5箇所くらいあけて(という指示だった)、ビンに梅を詰めます。で、氷砂糖をがさがさがさーっと。

本当は、交互に入れるのがよいらしい。

d0031587_22525019.jpg


最後に、ホワイトリカーをとぷとぷいれて、蓋をします。
ばーちゃんと、叔母は、

1年は置いたほうがおいしいよ

と、言うのだけど、初めての梅酒、3ヶ月で限界です。
そんなに待てません・・・。

ちゃんとできるんだろーか。。。
作ってから1週間。やっとこ氷砂糖が融解してました。
[PR]
by relax_food | 2008-06-19 23:01 | つれづれ
なかのひと