ハコダテで暮らしながら食べたもの。
by relax_food
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
これおいしそうだし、いっ..
by かが at 01:21
函館のタクシーは他の町に..
by とおりすがり at 15:35
>Jhmさん こんにち..
by relax_food at 17:26
こんにちは。 誠に勝手..
by jhm-in-hakodate at 22:44
>dorayaki102..
by relax_food at 14:23
最新のトラックバック
蕎麦彩彩 久留葉
from みかんの函館ランチ
ミスタードーナツ 渋谷
from ペスカトーレ
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
リンクetc
このブログの方針
おいしさは主観なので、おいしいor不味いは、各自の判断にお任せいたします。ヨロチクね。是非ご自分で足を運ぶなりして確かめてくださいね。

基本的によっぽど不快なことがあった場合はお店に直接伝えるようにして、ブログには書かないことが多いです(そういう事象に遭遇すること自体レアですが)。

#お店関係者様
写真等、差支えがありましたら即刻削除いたしますので、お手数ですがご連絡いただければ助かります。

ほかのサイトへリンク

■いろいろリンク
港町写真ライフ
ハコダテの写真たくさん。
e-HAKODATE:
函館の観光からジモティな情報まで。


mixi
いまはやりのアレ。
道南コミュニティーネットSNS
道南に関連があるヒトたちのSNS。懐かしいヒトに会えるかも?

・Oisixのお試しセット

お試しセットは送料無料で、道産子にオススメ。

・ちょびリッチ。

1000p貯めたら500円もらえた♪
毎日誰かに1万円が当たる!ってことで、毎日サイトをチェックしつつもぐらたたきでポイント溜めてますw
ラブコスメティック


アレやコレ、いろいろ売ってます。恋愛系の読み物やアンケートなど結構読み応えがあってオモシロイです。

ブログ筆者にメールを送ってみる

カテゴリ:プリン( 4 )
勢いで全種類食べてみる「セブンのプリン編vol.04」
早いもので、早くも4個目です。

てか、実際にはおよそ3日くらいで全部食べました。
まさに、「主食はプリンです」状態。

というわけで、今回は・・・

d0031587_2513097.jpg


グリコの「ジャンボプッチンプリン」です。
なんと、特設サイトがありました。
#音が出ます、でもって、重ためのサイトです。注意っす。

まさに、ものぷるんぷるん加減が、我々20代後半以上の世代、すなわちオーバー25世代の中の模範的な「プリン像」のような気がします。

プリンと言えば、ぷるんぷるんだよね~。
でもって、あのカラメルなのにカラメルじゃないような茶色いカラメル的部分。はじめて、カラメルという物体を目にした時は驚きました。なんたって、プッチンプリン様のカラメルじゃあないのですからねぃ。

安心できる味のプリンです。

が、現在のスイーツ的プリンとは対極にあるプリンですな。
[PR]
by relax_food | 2008-07-22 03:04 | プリン
勢いで全種類食べてみる「セブンのプリン編vol.03」
番組の途中ですが(嘘)

なんだかしらないけど、セブンで新しいプリンが発売されていたので、早速買いました。

d0031587_3452585.jpg


濃厚さがウリ。

d0031587_3452563.jpg


プリンの下にスポンジケーキが敷かれております。

「丼ぷりん」もそれなりに濃厚な感じでしたが、コレはさらに濃厚。
なんというか、スプーンを差し入れてもその違いが手ごたえとしてはっきりと伝わってくるかのごとく硬い。ここまでどっしりとしたプリンがコンビニで売られちゃうのは、パテシエさんも真っ青です・・・。

ぶっちゃけ、旨い。
[PR]
by relax_food | 2008-07-18 03:45 | プリン
勢いで全種類食べてみる「セブンのプリン編vol.02」
と、いうわけで某セブンアンドアイに陳列されているプリンを、酔っ払った勢いで全種類買い占めた私です。

ちなみに、プリンに対しては「まずいぷりん」ってあんまり無いと思います。少なくとも市販されているレベルでは、うまい・まずいってない。好きか、嫌いか。または、好みか好みじゃないか。そんな感じ。

セブンに売っていたプリン様様は、どういうわけだか、「森永」ブランドが多いが、今回は「メイトー」というブランド。気持ち的にはあんまりメジャーじゃありませんが、公式サイトを見るところによると、「ホームランバー」で有名な会社のようで、プリン系統のスイーツもたくさん販売しているようです。

で、今回はメイトーシリーズは2種類売っていまして、当然2種類手元にありました。今回の生地では、そのうちの1つ、「メイトーのなめらかプリン大人なカラメルソース」を食べました。

正確に言うと、前回の丼プリンの直後に食べました。
アレだけきつかったのに。それでも入ってしまう。

プリンって奥深い・・・ってか、私の胃袋・・・。いや、脂肪・・・。

d0031587_335692.jpg


コンビニユーザーで、なおかつスイーツに目が行く方にはある意味おなじみのパッケージ。従来の物との差は、

大人なカラメルソース

ってとこ。
「大人な」というフレーズが気になる年代に差し掛かったワタクシにピッタリ。

d0031587_3351428.jpg


中身は普通です。

・・・。

前回の丼ぷりんが「タマゴをどしっとつかって食べ応えのあるプリンを作りました!!!」というコピーが付くならば、こちらは、

「生クリームをふんだんに練りこみ、なおかつプリンくささを前面に押し出しました!」

というところ。スイーツらしいスイーツ。すなわち、昔ながらのプリンではなく、最近流行の女性に人気がありそうな軽い感じのなめらかさが特徴。わりと甘い。

「大人な」

とわざわざ冠をつけるだけあって、こちらのカラメルソースは他の8種類のどのプリンよりも香ばしく、ほどよい苦味があり、あまいプリン生地と一緒に食べると絶妙でした。


カラメルは、やはりコレくらい香ばしくないと、大人としては物足りませんな。
[PR]
by relax_food | 2008-07-18 03:40 | プリン
勢いで全種類食べてみる「セブンのプリン編vol.01」
ある日、駒場町の創作料理の店『月夜のうさぎ』まで自転車で到達し、テンション上がり気味に帰宅した、いや、帰宅する途中に

「セブン&i」で、なぜかプリンを全種類買ってみた。

きっかけは「丼ぷりん」の出現である。

その場に出ていたプリンは8種類。

d0031587_19143221.jpg


プリン塔。

子供の頃から、
プリン>>>>越えられない壁>>>>ゼリー

という生粋のプリン派の私ですが、こんなにばかな大人っぽいことをしたのは初めてです。

手始めに、「丼ぷりん」からいきます。

d0031587_19153926.jpg


そもそも、丼とか。
おかしいでしょ。いい大人が買っていいはずありません。
しかし、いい大人じゃないと買えません。

d0031587_19154618.jpg


大きさはこんな感じ。

d0031587_1915557.jpg


チャリンコで持って帰ってきたので、
ホイップクリームがとろとろクリームにシェイクされていました。

味は、もっとジャンクな味かと思ったら、意外や意外。
家で作った蒸しプリンのような素朴さで、タマゴっぽい感じの味です。そこに、香ばしいカラメルがマッチして、非常に好感度の高い一品でした。へー!

しかし、
非常に大きいので、婦女子な私は2/3ほど食べたところでギブしそうになりましたヨ。がんばって完食する類のスイーツだと思います。スイーツ(笑)には向かない、あるいみ「漢」のスイーツでした。
[PR]
by relax_food | 2008-07-12 19:19 | プリン
なかのひと