「ほっ」と。キャンペーン

ハコダテで暮らしながら食べたもの。
by relax_food
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
これおいしそうだし、いっ..
by かが at 01:21
函館のタクシーは他の町に..
by とおりすがり at 15:35
>Jhmさん こんにち..
by relax_food at 17:26
こんにちは。 誠に勝手..
by jhm-in-hakodate at 22:44
>dorayaki102..
by relax_food at 14:23
最新のトラックバック
蕎麦彩彩 久留葉
from みかんの函館ランチ
ミスタードーナツ 渋谷
from ペスカトーレ
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
リンクetc
このブログの方針
おいしさは主観なので、おいしいor不味いは、各自の判断にお任せいたします。ヨロチクね。是非ご自分で足を運ぶなりして確かめてくださいね。

基本的によっぽど不快なことがあった場合はお店に直接伝えるようにして、ブログには書かないことが多いです(そういう事象に遭遇すること自体レアですが)。

#お店関係者様
写真等、差支えがありましたら即刻削除いたしますので、お手数ですがご連絡いただければ助かります。

ほかのサイトへリンク

■いろいろリンク
港町写真ライフ
ハコダテの写真たくさん。
e-HAKODATE:
函館の観光からジモティな情報まで。


mixi
いまはやりのアレ。
道南コミュニティーネットSNS
道南に関連があるヒトたちのSNS。懐かしいヒトに会えるかも?

・Oisixのお試しセット

お試しセットは送料無料で、道産子にオススメ。

・ちょびリッチ。

1000p貯めたら500円もらえた♪
毎日誰かに1万円が当たる!ってことで、毎日サイトをチェックしつつもぐらたたきでポイント溜めてますw
ラブコスメティック


アレやコレ、いろいろ売ってます。恋愛系の読み物やアンケートなど結構読み応えがあってオモシロイです。

ブログ筆者にメールを送ってみる

カテゴリ:中華たべた( 6 )
海上楼@セントレア
と、ゆーわけで、中部国際空港こと、セントレアに到着。迎えに来てくれたのは、両親(ありがとう)。でも、じつは空港に来たかっただけらしい。。。(予想どーりだ)。

前述の通り、ビールとホットドックを楽しみ、機内サービスではおなじみANAスープを飲んだ後だったので、おなかはちょうどいいくらいの減りっぷりだけれども、母親が腹ペコだったらしい。

「何食べたい?」

と聞く割に、「特におなかが減っていないから後でいい」という希望はスルーされるのであった。

で、セントレアといえば『まるは食堂』が有名なようだけれど、刺身セットとか結構個人的にはどうでもいい部類の、というか、普段がんばっちゃえばもっと新鮮そうなものが食べられそうな函館に住んでいるので、長蛇の列が出来ていることもありやめ。

結局向かった先は『海上楼』という中華料理屋で、だいたいワンプレート900円~というお店。ロケーションは、それこそ飛行機の離着陸がバッチリみられるという場所。平日だからなのか、中華は人気が無いからなのか、はたまたまずいという評判だからなのか、店内はガラ空き・・・。だがしかし、構わずにオーダー。

と、その前に、ウエイターさんたちの気配り目配り動き、すなわち接客が良かったことを書いておきます。値段なりに、しっかりかゆいところに手が届く給仕っぷりでした。ありがとうね。

・レタス海鮮チャーハン@1350円くらい
・冷製蒸し鶏の四川ソースなんたら@945円
・海鮮パリパリあんかけやきそば@1350円くらい
・小ロンポウ@650円くらい
・なんたらセット@1800円くらい←ラーメン、メイン、前菜、ご飯のセット。父が食べていた。
・ビール(私だけ。。。。gomen)

ショウロンポウだけは、値段と価値のバランスがわかんなかったですよ。あとは、はずれもなく、かもなくふかもなく、安定したおいしさでした。蒸し鶏おいしかった。って、単に鶏が好きなだけともいうw


**

ちなみに、毎度思うけれど、セントレアのお店ってしっかり地域性を打ち出していて良いと思います。しっかりと、愛知三重岐阜静岡と、東海地方っぷりを感じさせてくれます。店の内容もさることながら、空間のデザインがきちんとなされているからなのかなーと思ったりして。まーじっくり建具とかみると、アレだったりもするんですけどね。。

**

函館空港
中部国際空港
[PR]
by relax_food | 2007-07-04 01:27 | 中華たべた
暖中に5年ぶりくらいに行ったぉ。
d0031587_23215281.jpg


20歳ソコソコの時に札幌で一度か二度くらい行ったことがあった暖中に行ってきました。

前々職場のおねぃさま、ごちそうさまでしたっm(__)m

中華は、肉も食べられるけれど野菜もたっぷり食べられるのですばらしいですな。ただ、どれを頼んでよいかわからなくなるのが珠に傷ですけども。。。


お店の一番偉い人っぽい方が関西ノリでおもしろかったなあ。
もう少し店内が静かで落ち着いていたら、うれしいんだけど(会話するのが大変なので)。
[PR]
by relax_food | 2007-06-08 23:21 | 中華たべた
食べすぎ。。。_中国屋台うじうじ飯店
結構前の写真。ゴールデンウィーク前です。
宝来町の『中国屋台うじうじ飯店』さんにて、ツボちゃんとお食事。
遅くまで営業していて、食べられるので重宝するお店なんですよねぃ。
水曜定休にぶちあたるとがっかりするのです^^;



d0031587_0455279.jpgd0031587_0455273.jpg


とりあえず、海老系サラダは欠かせません。


d0031587_04551100.jpgd0031587_0455297.jpg


そして、「あんかけ焼きそば」がうまいのだ。

見た目もきれいなのだ。
[PR]
by relax_food | 2007-05-21 00:45 | 中華たべた
中国屋台うじうじ飯店
d0031587_20463496.jpg

「鳥の唐揚のマスタードソースサラダ(という名前だった気がする)」

大き目の鳥の唐揚がごろんごろんと4つ乗せられ、酸味のあるマスタードソースとお野菜が盛られている。唐揚の衣はサックサクで、竜田揚げのそれとも、普通の唐揚のそれとも違う。相変わらずうまいの~ぉ。

宝来町にあって深夜1時半まで営業している『中国屋台うじうじ飯店』。深夜族のおいらたちの味方ちゃーん。店主もやさしい容貌で、気さく。

この日は、他に「エビ入りあんかけ焼きそば」もオーダーしたが、あまりのうまそうな様子に記録そっちのけでがっつく、深夜のバッティングセンター帰りの妙齢(?)の女子2人。。。
[PR]
by relax_food | 2006-08-23 20:46 | 中華たべた
『飯バー ボーコーソー』にてひたすら食す。
友人が海外旅行から帰ってきた。で、「お茶」に付き合う予定がなりゆきで「飲み」になってしもうた。我らの飲み会は22時オーバー、てか、23時オーバーくらいから始まることが多いわけでして。アジア・タイ・グァムとかが好きな友人だったってことで、むっちゃ久しぶりに『飯バーボーコーソー』へ言ってみた。

店内は相変わらず、オレンジを基調とした暖色の内装で、家具は小学校・中学校時代のイス。床とイスの足がこすれる音が、なんとなく懐かしい気持ちを呼び起こしてくれます。

前置きはともかく、帰国早々ストレスフルなヒトと、ストレスが発散できずにいる人たち(私と、もう一人)なので、「食べる飲む」って感じ。無言で食べます。だって、おいしいんだもの。

d0031587_3223094.jpg


これが、なんかオムレツ。今回、もう一人の仲間と私が電話中にメニューが決まっていた(じゃなくて、決めていただいた)ので、名前とかあんまり覚えてないんですわ。オムレツの中には、ザク切り(串きりの半分?)のトマトと、ひき肉と、辛い感じのソースなどがてんこ盛りに入っており、もちろん卵は半熟。ステンレス製のレンゲで、がぶっと割るとトロりとした卵液と、赤っぽい中身が。あーご飯がススムくんだわ。

d0031587_3223721.jpg


で、次に来たのがコレら。「ちんげんさいと海鮮なんとか」、と「タイ風春雨なんとか」と「ネーム」。日本人になじみが深そうなのは、「ちんげんさいと海鮮なんとか」かな。ホタテの貝柱やら、イカやらが、おおぶりのちんげんさいといためられ、あんかけになっているもの。汁まですする勢いで食べられる一品。「タイ風なんとか」は、結構本格派らしい。あちらに行っていた2人がいうのだからまちがいなく、あちら系のマニアックな味。たぶん、調味料がマニアックなのだろう。個人的には、きくらげがイッパイってだけでたくさん食べられた。細い春雨は好きだ。それから、一番のヒットが「ネーム」。メニューには、「マニアック」と書いてあった。なんか、珍しい系のしょくざいなのかもしれないけど、あんまり詳しいことは覚えてない(汗;とにかく、身が荒いソーセージのようなもののスライスで、そのままでもビールによく合うのだけど、レモン汁をかけると、なおすばらしくうまい。コレ一皿とビールで、おいら十分ですわ。
[PR]
by relax_food | 2006-07-07 03:31 | 中華たべた
あやしい。。。_バンテイ・クデイ
そんな訳で、同行したのは私(+1)でした。


d0031587_21223989.jpg うわさのカンボジア料理のお店です。日曜日は家で掃除をする予定だったのですが、なんと無しにお茶をしばくこととなり、なんとなくもう一人友人をひろい、ココを冷やかした後で、どこかにご飯に行くつもりでいました、が。あのアヤシイ店構えに、まさしく、うほっですよ。異様に盛り上がる車内、オンナ3人、夕方。こんな勢いじゃないと一見なら行けない。外観は、某ブログで御覧頂くとして、とにかく手作り感溢れている。最近、気になっている深堀町のお惣菜屋さんといい、手作りが流行ってるんですか?なにはともあれ、結構好きだ。でも、アヤシイ。中に入れば至って普通の定食屋だ。カンボジア系のポスターが一杯。ビールのポスターにはたぶんカンボジアのジャニーズとか、ゴスペラーズとか、そんな塩梅のメンズの白い歯が光っている(キラリ)「豚丼withスープ」は、カリっと焼かれた豚肉と半熟の目玉焼きがご飯の上に盛られて醤油っぽいものがかけられている。横には、カンボジア製のキュウリのピクルス。豚肉がカリッと焼かれていて、余分な油が落とされているのがうれしい。味付けの醤油が、なんとなくだけど日本のものではないような気もしないでもないが、とにかく不思議なうまさ。また、ピクルスが、うまい。キュウリほど臭みが無いところがいいのかな。

ちなみに、メニューは、どしょっぱつにカレーが3品。「レッド」・「グリーン」・「イエロー」。いずれもココナッツミルクベースのどこかに甘みがあるカレーになっているようだ。

d0031587_21313831.jpg

「から揚げ」は衣少なめで、カラッと高温の油で揚げてあるみたい。脂身少なめでなんかヘルシーだ。このヘルシーな「から揚げ」に酸味と辛みが微妙に混ざったタレを付けていただく。好みのから揚げとしては、脂身があるほうが好きなのだけど、これはこれで、ヘルシーでOK。アリです。むしろ、一人で全部食べても大丈夫そうだ。ベーコンや米粉麺やレタスなどで中身がビッシリ生春巻きはマンゴーソースで頂くのが、また不思議な味。うまい!

d0031587_21385162.jpg 

また、このサラダが!!300円なのだけどたぶん、具はかなり入ってる。核心が無いのは、全て大変細かくみじん切りにされている為だ。ナッツも木っ端微塵。キャベツも木っ端微塵。不思議とフルーティーさが感じられるのは、どくだみの葉のためだ。単品で葉の匂いをかぐと、ある種臭みが気になるが、サラダに入ると、この臭みがフルーティーなアクセントとして作用している。なるほど。ちなみに、どくだみというのは、この名前には似つかわしくなく(?)、薬用効果がある植物のようで、特に葉っぱは便秘に効くらしい(笑)

3人でたらふく食べて1人900円という安さも魅力だが、こじんまりとした店で家族で営業している、なんとなくの暖かさ何かを思い出させてくれるようでいい。(とはいえ、食堂系が苦手な人にはあえてお勧めはしませんが。。。)

ちなみに、メインで作っているのはカンボジア人らしいかーさんで、これまたいい味だしてます。

少し旅気分になれるお店で、アジアへの夢が広がるカンジ。

もっともっと、本場の味が気になるなあ。
それから、「揚げバナナ200円」も気になりますw
[PR]
by relax_food | 2005-08-22 21:44 | 中華たべた
なかのひと