ハコダテで暮らしながら食べたもの。
by relax_food
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
これおいしそうだし、いっ..
by かが at 01:21
函館のタクシーは他の町に..
by とおりすがり at 15:35
>Jhmさん こんにち..
by relax_food at 17:26
こんにちは。 誠に勝手..
by jhm-in-hakodate at 22:44
>dorayaki102..
by relax_food at 14:23
最新のトラックバック
蕎麦彩彩 久留葉
from みかんの函館ランチ
ミスタードーナツ 渋谷
from ペスカトーレ
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
リンクetc
このブログの方針
おいしさは主観なので、おいしいor不味いは、各自の判断にお任せいたします。ヨロチクね。是非ご自分で足を運ぶなりして確かめてくださいね。

基本的によっぽど不快なことがあった場合はお店に直接伝えるようにして、ブログには書かないことが多いです(そういう事象に遭遇すること自体レアですが)。

#お店関係者様
写真等、差支えがありましたら即刻削除いたしますので、お手数ですがご連絡いただければ助かります。

ほかのサイトへリンク

■いろいろリンク
港町写真ライフ
ハコダテの写真たくさん。
e-HAKODATE:
函館の観光からジモティな情報まで。


mixi
いまはやりのアレ。
道南コミュニティーネットSNS
道南に関連があるヒトたちのSNS。懐かしいヒトに会えるかも?

・Oisixのお試しセット

お試しセットは送料無料で、道産子にオススメ。

・ちょびリッチ。

1000p貯めたら500円もらえた♪
毎日誰かに1万円が当たる!ってことで、毎日サイトをチェックしつつもぐらたたきでポイント溜めてますw
ラブコスメティック


アレやコレ、いろいろ売ってます。恋愛系の読み物やアンケートなど結構読み応えがあってオモシロイです。

ブログ筆者にメールを送ってみる

カテゴリ:三重で( 9 )
いろいろ
ひとまず
しゃしんだけうp

d0031587_181011100.jpg


中部国際空港内『まるは食堂』

d0031587_18103964.jpg


桑名市の『手打ち蕎麦 遠雷』。桑名市大仲新田540エースマンション1階、水曜定休で21時ラストオーダー。蕎麦のほかに一品料理も。多度町で作られた地ビールを取り扱っているのも、たまに帰省する私にとってはうれしい。天ぷらが、サックリと新鮮な油で揚げられていて、さっぱりたべられました。写真は、サラダ蕎麦だったかな・・。

d0031587_18105843.jpg


大名古屋ビルヂング・・・この日に食べたのは、ホテルアソシア内レストランのビュッフェ。ランチ2500円。世界各国の料理ってことで、アジアンからヨーロピアンまで、いろんなメニューが取り揃えられていました。メインディッシュは、ココナッツミルク入りグリーンカレー(エビ入り)かな?場所の雰囲気的に撮影はなし。

d0031587_18111037.jpg


伊勢神宮内の五十鈴川。父が伊勢近郊の出身で、伊勢のとある高校に通っていた際、この川で泳ぎまくっていたら宮司さんに叱られたらしい。いつ訪れてもそよそよと水が流れ、澄んだ気持ちになれる川。あんまりおめにかかれませんね。

d0031587_18112479.jpg


てこねずしのお店。おかげ横丁内。それにしても、おかげ横丁はいつ行っても激混みである。めっちゃ暑かったし、北海道ナイズドされた体なので、赤福氷を食べたかったのですが、めっちゃ並びすぎやわ!ってことであきらめ。函館もあれくらい徹底して雰囲気づくりをしないとだめだ。

d0031587_18114389.jpg


突然帰省したのですが、偶然実家がロールケーキ祭りになっていました。というのも、諸事情から頂き物の神戸のロールケーキと堂島ロールが丸々と冷蔵庫に鎮座。堂島ロールは、そもそも生クリームがメインらしいのですが、これは特別仕様で抹茶だそう。さっぱりとしたくどくない抹茶クリームのおかげで、見た目ほど重たくない食感です。うわさによると、70歳代のおばあちゃんが一気に半分食べてしまったとか。

d0031587_18115496.jpg


食べかけw
友人に連れて行ってもらった、四日市駅前の商店街にある『チッチョポッチョ』のランチ。店の雰囲気も良く、デートでも女子会でもおkって感じ。アボカドとエビのピザは、見た目が大きいのですが、意外にあっさりでペロッと行けます。アラサー女子2人がいうのだからまちがいない。パスタは、トマトソースを。これも好みの味でした。

d0031587_181214.jpg


別腹の甘いもの。四日市文化会館近くの『キャラメリゼ』のケーキ。コーヒーもおいしくいただきました!お店の球数が多いのは、人口の多さならでわ。うらやましす!めためたな雨が降っていた中、付き合ってくれたポチさんありがとう。

が、しかし、彼女には数日後にも付き合ってもらうのであった。
それが、四日市駅前の商店街に2009年にオープンしたというガンダムバー『side-6』である。いちお、バーなので事前におなかを膨らませるために、これまた商店街の中のカフェ、『cafe nuf』で少し。さらには、おいらはその前に、母おすすめの桑名のカフェーでピザを食べていたのであった。なんでも、ジャズシンガーがオーナーのお店らしいよ!カフェヌフさんでは、ビールと鴨と枝豆を!ああ、おっさんだな!

身近にガンダムオタが数人いるせいで、すっかりガンダムを見るようになった私なのです。
d0031587_18121336.jpg


『side-6』ですね。ミライのこんにゃくしゃがいたあのコロニーです。

d0031587_18122336.jpg


そして、まさかないだろうとおもっていた・・・・が、まさか、、、、四日市にまでしんしゅつしているとわ。。ザクレロです。ザクレロなんです。

d0031587_18123364.jpg


暗闇に光るモノアイ。

d0031587_18124719.jpg


連邦軍の制服に身を包むおねいさんたちと、大佐(マスター)とオタクトークが盛り上がります。でも、ガンダム検定は0.5点でした。。。カクテルメニューは、全てガンダムの名台詞から命名されており、オーダーが少し恥ずかしいですwがっつり酔っぱらわないと!!

d0031587_1813567.jpg


こちらは、桑名の和カフェ。何て名前かわかんないっす。

ところで、桑名といえば、柿安です。柿安といえば、牛ですね。松阪牛。セントレアで柿安のインスタントカレーをお土産として購入したので、味の感想が気になるところです。柿安のお肉はおいしいよ。(でもたかいけど)

宮崎県では口蹄疫が大変な様相。松阪牛の種馬も宮崎から来ているという話も聞きます。なんとか助けたい気持ちもありますが、いかんせん遠いので、現実的には募金くらいしか力になれない感じですね。というわけで、ちょこっとずつ募金してます。



d0031587_5583818.gif にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
気が向いたらポチッとナ。
[PR]
by relax_food | 2010-05-31 18:38 | 三重で
かくれ家 風@三重県玉城町
d0031587_132414.jpg


三重県玉城町にある「かくれ家 風」さんのランチです。
玉城町はちーとばかし、縁がある町なので、帰省の度に訪れます。父とは母もっとかな。で、外食スキーの母がみつけてきたのが、こちらのお店。函館で言うと、「はこだて工芸舎」さんのような位置づけになるのでしょうか。

店内のギャラリー葉には地元・三重の作家作品が所狭しと展示、販売されています。

素敵な作品が多いので、ついうっかり、いろいろと買い込みそうになりました。。。

ランチ、特に美味しかったのが左下のおからのサラダですねー。普段、おからはめったに食べないので、馴染みのない食材だったのですが、抵抗なくいただけました。また、お肉料理がなく、たんぱく質は豆腐や大豆由来であることもおもしろいです。こんなお料理だったら、毎日はらいっぱい食べても太らなさそう。。。ウヒヒ。

玉城町は、本当に。

本当に。


本当に。


なにもない田舎なのですが、実は米や豚なんかが名産で、農作物などはドレを食べてもおいしいですよ。米は、さいきんは転作が盛んなようで、生産量が少ないような雰囲気なので、とっても残念なのですが、実際日本一美味しいおコメなんじゃないかと思うわけなんです。(と、言うわけで通販ぷりーず<役場さまorJAさま)

最近は、豊富な農作物を活かした食べ物屋さんが増えてきたようで、うれしい限りです。

「アグリ」で売っているコロッケもおいしいです。豚捨のコロッケと良い勝負してます!
[PR]
by relax_food | 2009-04-10 01:44 | 三重で
写真いろいろ(伊勢)
主に、赤福本店の混み具合と、伊勢神宮にいるニワトリについて。

d0031587_5153726.jpg


これは、実家の老犬。14歳くらい?人間でいうと78歳ほどのおじーさま。
耳も遠いし、目も悪いようです。でも、食い意地は張ってますね。。。

d0031587_5154535.jpg


やたら混雑していた伊勢市の伊勢神宮の内宮前の『おかげ横丁』。しらないうちに、規模が大きくなっていたような気もしないでもない。煎餅とか、ちくわとか、伊勢うどんとか、てこね寿司とか、リアルもやしもんとか(違

d0031587_515502.jpg
d0031587_5155629.jpg


とりあえず、並びすぎの赤福本店。この日の次の日から、キオスクでの販売が再開だそうです。本店の囲炉裏の傍で食べる赤福や、赤福氷は最高なのだけれど(主に雰囲気が)、ここまで並んでいるとさすがに食べられる気がしない。

っつーか、こうしてありがたがるから、製造過程で「ちーとばかり、だまって横着していっか」って思っちゃうんじゃ。。。っつーか、ここまでありがたがるなら、最初っから非難ごーごーしなきゃいいのに。

d0031587_516471.jpg
d0031587_5161042.jpg


伊勢神宮のご神獣といわれる「鶏」。父は高校時代にこの当りで青春を過ごしたらしく、道すがら「昔は、すげーたくさん鶏がおったんやけどなー」といっていたのですが、真に受けていませんでした。ら、帰り道々鶏さんたちが・・・。放し飼いっすか・・・。さすが、ご神獣。
[PR]
by relax_food | 2008-03-07 05:24 | 三重で
コメダ・伊勢で食べたもの。
おかげさまで、帰省最後の夜をゆっくりと過ごさせてもらっています。
ありがとうございます。

さて、ゆっくりついでに、更新しておこうかと。
まずは、写真があるものから。最近写真が少ないわけは、食べる前になんとなくカメラを構えたり携帯で「パシャ」っと音をさせて撮るのが、みっともないようなノリの日が多くてwノリがよく、店の雰囲気的にもアリな場合はサクッと撮ってますが。

まずは、下の記事で「いければいいなー」と行っていた『コメダ珈琲』。帰省するたびに、通ってしまう珈琲店で、名古屋発祥のフランチャイズなのですが、北海道にはないの。しかも、webサイトすらない(涙)函館には無いスタバとか、タリーズコーヒーとか、コーヒー系のファーストフードやらも飲みたいのだけれど、なにを優先してもココにきてしまう。。。。のは、きっと「シロノワール」が私の心を盗んでいるから・・・。

ちょ!ず~っと無いと思ってたらついに出来たらしい。
どうやら、FCのうちの1つの企業のサイトらしい。

d0031587_219241.jpg


今回は、昼食ついでだったので、デザートとしてオーダー。一緒に行ってくれた父が手伝ってくれなさそうな様子だったので、「ミニシロノワール@360円くらい」を。直径12cmくらいのデニッシュケーキの上に所狭しとソフトクリームがどっしりとのっかっています。そもそも、デニッシュケーキという時点で、名古屋的ありえなさ満点なのですが、この上にさらにメープルシロップをかけていただきます。あつあつのデニッシュケーキに冷たいソフトクリームが溶け合って、口の中では冷たさと暖かさ、牛乳系の甘さとメープルの甘さ、そして、すこ~しだけのデニッシュの塩気(ほんのすこし!)が絶妙なコンビネーションで、私をこれでもか!というほど恍惚な気分にさせてくれますってば。(顔には出さないけど)コレを食べることで、帰省の約25%ほどの目的は果たせます。(通常時は、約50%ほどだ。)

d0031587_219246.jpg


そして、第2にありえないのが、この「コメダのピザトースト@いくらだっけ?」。ピザトーストと、スクランブルエッグトーストは個々に独立して存在しますが、その二つを合わせ技でやってのけるのは、コメダならではのありえなさです。しかも、このトマトソースってば、きっちりトマト使ってやがるところが、ピザトーストさまさま感を演出しているわけです。うーん。ありえない組み合わせだが、美味い。

ただ、デートでは食べることが出来ない、口と手を汚す一品でつ。デート時は、ぜひ小倉トーストをどうぞ。

コメダのよいところは、その名前に恥じず、きっちりとコーヒーもおいしいところだと思います。加えて、メニューの奇抜さに特徴がありますね。だれか、函館にも誘致してください。

ちなみに、コメダ、いつも混んでいます。商談をする人々、語らう高齢者、高校生、主婦など。隣の席にも6人のばあさまたちが着席して、一斉にコーヒーを飲んでいました。おそるべし。

d0031587_2192479.jpg


で、こちらが、伊勢のおかげ横丁内の酒屋「岡七商店」さんです。webサイトは無いようです。おそらく「おかげ横丁」として整備される前からの酒屋さんなのでしょう。伊勢の地ビールが置いてあったので店内を見ることにしました。ら、日本酒党の父が、

若戎(わかえびす)の義左衛門

を見つけ、酒屋さんのおねーさんに酵母の話を聞きまくっていました。えーと、なんか、酵母の種類が7種(細かく書いた紙は父が大事そうに"会社でネタにするぜ"とかいって、自分の車にかくしてしまいました・・・)あって、それぞれの酵母は若戎さんの杜氏の方が独自に培養を重ね改良した品種のようです。すごいねー。うんうん。試飲させてくれると超うれしかったんだけど、さすがにこのご時勢で、おまけにあれだけ人通りが多いと無理っすね。

ちなみに、買ったのはコチラ ↓↓↓ (っつーか、マジでなんでもあるな、楽天よ・・・)




いろいろ種類がある中で、なんか一番人気らしく、もともとのたまたま別のお客さんが「青山町(醸造もと?)にある店に行ったらもう売り切れだったんだ」と言っていたのを聞いて、父はいてもたってもいられなくなったらしいです。どんだけ酒好きよwwww

ちょうど、個人的に「もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)」を読んだばっかりだったので、大層興味深かったです。オタクとしてわ。リアルもやしもんだぜ!とかなんとか発言したとかしなかったとかw

#さすがに、発言したらドン引きされそーだったので、だまってオタクぶりを隠しました。

ちなみに、私セレクトで買ったのが、





#画像でかすぎてすんません

ブラウンエールってやつね。もともとギネス系は好きなので、店のPOPで「イギリス系の・・」というコピーを見たときに即決~。次は全部のみ比べしたいんだぜ!

お味は、ギネス系の苦くて炭酸一杯のビールではなく、どちらかというと、炭酸少な目で、ギネスよりも少し苦味と甘みが少ない感じで、すっきりしたのみくち。肉料理や芋料理とか、赤ワイン煮込みとかに合いそうなんだぜ。

d0031587_2192486.jpg


もちろん、本来の目的の伊勢神宮へGOしてきました。いつか、まる1日かけて写真取り捲りたい。結構撮ったのですが、他の写真は次へ回します。んで、なんだかしらないけど、これまでに何度か行ってる伊勢神宮だが、ありえないくらい人がいました。参拝するのに15分待ちw

さすが、神様の総本山(?)の一角だけあって、なにげにパワースポットのような気がして癒されます。特に、樹齢数百年レベルのぶっとい樹木ががっしがっし空に向かって伸びている辺りがよいですね。

おかげ横丁は、たいそう混雑していました。10数年かけて、いまのレベルまで盛り上がってきたんだなーと思うと、感慨深いようななんていうか、うれしいかんじ。でも、すでに函館のヒトの私としては、函館もうまいことこういう盛り上がりの観光施設がつくれないものかなーと考えてしまいました。

たぶん。1つのキモは、だれかが徹底してある方向に向かって突き進まないとだめなんだろうなーなんて思います。朝市にしても、西部地区にしても、湯の川にしても、すべてなんとなくどっか中途半端な感じがするっすね。お金をかけなくてもナニか、そういうナニかみんなで美味くまとまってやれるといいですねぃ。

ちなみに、例の赤福っすけど。おかげ横丁に本店があるっすけど、これまで見た中で一番行列でした・・・。端の中腹まで行列とか・・・どんだけ・・・売店の方も長蛇の列。詣でる客は、赤福を3~4個持ってるとか・・・おまえら、ぜったい普段赤福食わないだろー!(と、突っ込んでみたり)おかげで、買えませんでした。

と、思っていたら3月3日から、各種キヨスクで販売が再開された模様ですな。がんばれー。赤福。


で、写真が無いお店。

ってかね、実際私、帰省して何が食べたいかっつーたら、母親の手料理だったりするのですが、その当りはお互い気の遣い方がずれてるっつーか。なんつーか。母親は、気を使って連れ出したがるし、私もソレをわかってるので、「家でくいたい」とはなかなか言えないっす。。。ふつうに、おひたしくいたいとか、言えないっす・・・。

ま、それはともかく。
セントレアでは、『DECANTARE AEROPORTO』へ連れて行ってもらいました。メインの料理の味はおいしいのですが、残念な点が2点。コップが生臭かったーよ・・・。さかなのにおいだよーおかげで、水が飲めませんですた。コーヒーをオーダーしていたので、あえてつっこまなかったーけど。それから、取り皿が1枚びしょびしょだったーよ・・・。国際空港で、おまけに値段も高い、ので、残念っすね・・・。パスタは麺が太いのだけど、味が良くおいしかったっすよ。

そりから、『うなぎ 与八』へ。やっぱり、「おかーさんの作った煮物がイイ」とは言えず、「強いて言うなら、、、函館でなかなか食べない鰻」ってことで。普段は、地物養殖うなぎを使う『潮鈴坊』へ行くところが、定休日なので。ひつまぶしを頂きました。ご飯の量が多く、大変でしたがwタレもたっぷりかかっており、鰻も皮がパリッと焼けていて、美味でしたねー。
[PR]
by relax_food | 2008-03-04 02:19 | 三重で
またここいった@木のいえ

#眠いので、ブログを書いて眠気をとばそー。

私の実家よりも、さらにド田舎な街玉城町。

とはいえ、私の実家がある町より、驚異的なスピードで日々便利になりつつあるらしい町らしいです。高速道路使えば、大阪にも、名古屋にも割りとすぐに行ける雰囲気です(車で2~3時間?)。

この街の近郊に、実家の実家、すなわち本家(というほど立派なモンじゃない)があるので、帰省の度にこの辺りまで車で足を伸ばすわけです。運転するのは、父親だけどなw

ここ数年毎度毎度行くのが、

木のいえ」という、お食事処。ログハウスで、めちゃめちゃ天井が高い!おまけに、吹き抜けっちゅー文句なしの店内。

ランチが14時半までオーダーでき、AランチBランチが日替りで、他のメニューもランチセットにできるようです。この日は、Aランチがロコモコ。ロコモコが食べたくてオーダーしたら、品切れで、ハヤシライスになった。。。。orz

ちなみに、このお店、デザートがテイクアウトもできる。
デザート、私好みのコッテリさでイイ感じ。
[PR]
by relax_food | 2007-07-10 23:27 | 三重で
DINING CAFE Mr.Chef@桑名
喫茶店王国名古屋出身の名に恥じず、うちの母親は外食好きであります。帰省中ってことで、ここぞとばかりにつれあるかれて連れ歩いてもらっています。ごちそうさまでごんず。

で、6日の夜に父親が飲み会ってことで、行ったのが桑名市江場の『CAFE DINING Mr.Chef』。入口と営業時間(~23時)から察するに、照明を落とした感じのお店かと思いきや、店内は意外にあかるく、白っぽい色を基調とした家具を揃え、天井も高く、中庭に向かって窓も大きいという明るい雰囲気の店内。そして、大きく開かれたオープンキッチンが好印象。忙しい時には、シェフ自らがオーダーを取りに来るなど、気さくなお店であることが想像できる感じ。

夜は、パスタコースが、前菜、パン、パスタ、デザート、コーヒーのセットで1850円からという、結構なお値段ね、というお店。・・・よく考えるとDinnerコースだとそれくらいはするか。。ちなみに、単品はもう少し安い。

#生ハムとトマトレタスのパスタ、をセレクトしたら追加で結構お金がかかってしまって失敗・・・。

いいお値段なだけあって、味は文句なし!素材の味がいい具合に活かされたサラダとパスタでした。ここまでしっかりしたものはつくれなくとも、今度家でも作ってみようと思います。ポイントは、おそらく、フルーツトマトを茹でたものが投入されていることと、しっかりと玉ねぎからスープが出ていることかと。

函館だと、『アンティカ。オステリア・デルアルバ』をもっとカジュアルにした感じかなあ。パスタも、もう少し砕けた感じかな。
[PR]
by relax_food | 2007-07-07 01:31 | 三重で
救援物資_from_実家

d0031587_0343194.jpg


アタクシの実家がある町は桃太郎トマトの名産地である。
父も母も会社員なので、トマトを育てているわけでは決してないのだけど、それでも徒歩5分のところにはトマトハウスがあるし、夏や秋口、春なんかにはトマトハウスからトマトな匂いが漂ってくる場所に家がある。トマトの苗の匂いってすっげ青臭くって独特。d0031587_034555.jpgもともとそれほどトマトは好きじゃないのだけど、実家の町にあるトマトだけは好んで食べられる。甘いんだけど、フルーツっぽくなくて野菜の味なのがいいと思う。

勝手な希望で故郷を出たくせに7年もたつと、無性にってほどでもないけど、なんとなくトマトの味が懐かしくなった。90%冗談で、母親に「トマト送ってよ(笑)」と言ってみたら、即答で「嫌だ。」と言われたのだけれど、会話を交わした1週間後にきっちりと他の救援物資とともに送られてきた。母上様様だ。

トマト農家だったら、人にあげるほど送られてくるはずなのだけれど、そういうわけではないので、今回はとりあえず一人で食べます。あしからず。
[PR]
by relax_food | 2007-05-15 00:35 | 三重で
三尺一寸箸本店_三重県桑名市
父母の結婚記念日だとかっつー15日に、たまたま帰省していたので外食することになりました。で、うわさの『三尺一寸箸』というビュッフェタイプの食べ物屋さんへGOしてきました。

#噂によると両親は○婚式だとかなんだとかという話なのですが、父親はそんなことにゃー興味なし(汗;お花の1本でもプレゼントすれば、株も上がるのに?

さて、この『三尺一寸箸』というお店は、桑名を中心に展開するお肉屋さん(というイメージ)の『柿安』が主体になっているお店だそう。『柿安』といえば、自分の頭の中では高級店です(汗;お惣菜も肉も弁当もわりと高価なのだ。こっちでいう『カールレイモン』に近い印象。

マイカル桑名から、さらに田舎いなべ市方面に車を走らせ約7分。暗い山間の一角にたたずむでっかい和風建築。そこが『三尺一寸箸』。

夜は大人1人2400円で、「しゃぶしゃぶコース」はさらに2000円ほど追加のよう。『柿安』といえば、「牛肉」なのだが、いくらなんでも高すぎる(笑)もっと気合を入れて早い時間からおなかをぺこぺこに空かせて入店するならいざ知らず、そういうわけでもない。ってことで、フツーのコースをチョイス。入口で、弊店まであと90分で、バイキングの持ち時間が120分で差が30分出るということで係の人に説明を受けた(ちょっと言葉遣いが回りくどくて丁寧すぎて、悪印象。。。)。

店内かなり広く、収容人数もかなり多そう。

メニューは和洋折衷なんでもアリって感じで、ソフトドリンクは飲み放題。

が、肉のメニューが無い。。。。

タイムサービスですき焼きなどが出るようだが、普通のメニューには牛肉が無い。それどころか、肉がない・・・焼き魚、煮魚系もない。。。。行った時間が悪かったのか(凹)。

メニューは豊富で、味も「柿安のお惣菜」の味がしてまずい料理はなく、すべてが平均以上のお味でした。ただ、バイキングだからしょーがないのか、「勝負料理」が無かったような。そのため、個人的には、全体として薄い印象になってしもうた。

なので、ちょっと割高な印象?東海地方だと、値段対価格はこんなもんなのかな~?ちなみに、お昼は大人1人1500円くらいのようなので、次回帰省した時に行くとしたら昼かな~?と思ってますので、もし「勝負料理」をご存知の方がいらっしゃったら、教えていただきたいものです。

それとはべつに。。。
[PR]
by relax_food | 2006-03-17 12:19 | 三重で
三重県の店ですが_饗庭
番外編ッス。

三重食道楽、なんつって(笑

3月に帰省したときに、高校時代の友人に「まじで!まじで!!うまいからっ」と連れて行かれた店。ランチを食べに行ったのです。

More
[PR]
by relax_food | 2005-05-28 13:27 | 三重で
なかのひと