ハコダテで暮らしながら食べたもの。
by relax_food
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
これおいしそうだし、いっ..
by かが at 01:21
函館のタクシーは他の町に..
by とおりすがり at 15:35
>Jhmさん こんにち..
by relax_food at 17:26
こんにちは。 誠に勝手..
by jhm-in-hakodate at 22:44
>dorayaki102..
by relax_food at 14:23
最新のトラックバック
蕎麦彩彩 久留葉
from みかんの函館ランチ
ミスタードーナツ 渋谷
from ペスカトーレ
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
リンクetc
このブログの方針
おいしさは主観なので、おいしいor不味いは、各自の判断にお任せいたします。ヨロチクね。是非ご自分で足を運ぶなりして確かめてくださいね。

基本的によっぽど不快なことがあった場合はお店に直接伝えるようにして、ブログには書かないことが多いです(そういう事象に遭遇すること自体レアですが)。

#お店関係者様
写真等、差支えがありましたら即刻削除いたしますので、お手数ですがご連絡いただければ助かります。

ほかのサイトへリンク

■いろいろリンク
港町写真ライフ
ハコダテの写真たくさん。
e-HAKODATE:
函館の観光からジモティな情報まで。


mixi
いまはやりのアレ。
道南コミュニティーネットSNS
道南に関連があるヒトたちのSNS。懐かしいヒトに会えるかも?

・Oisixのお試しセット

お試しセットは送料無料で、道産子にオススメ。

・ちょびリッチ。

1000p貯めたら500円もらえた♪
毎日誰かに1万円が当たる!ってことで、毎日サイトをチェックしつつもぐらたたきでポイント溜めてますw
ラブコスメティック


アレやコレ、いろいろ売ってます。恋愛系の読み物やアンケートなど結構読み応えがあってオモシロイです。

ブログ筆者にメールを送ってみる

さくらとたけやぶ@玉城
#もうちょっとだけ帰省関連の記事がつづくのぢゃ。

桜は満開でした。

d0031587_1151622.jpg


「ふるさと味工房アグリ」(強力な音が出ます。注意)の小公園で撮影した桜。温泉にも入れますので、老若男女でにぎわってます。余談だが、BGM付ホームページはあんまりよろしくないと思いまっする。

とりあえず、ここで食べるコロッケは美味しいですよ。それから、玉城町で取れたウコンの粉末も売っていました。ウコンと言えば、二日酔い防止ですね。

d0031587_11534753.jpg
d0031587_11535418.jpg


竹やぶです。
うわさによるとちょびっとだけ本家名義のたけやぶがあるらしい。そういえば、祖父が生きていた頃(10年以上前だな)、春になるとタケノコ、秋にはマツタケっぽいものが送られてきていたような気がします。いまはもうむかしのこと。このたけやぶ、ほんっとぅに竹やぶです。まじで。さすがに熊はでないとおもいますが、マムシとかは軽く登場しそうな雰囲気です。江戸時代とか、それ以前とかから変わっていないような雰囲気。おまけに、手入れしてないので生え放題だそうです。どうも、このあたりは竹やぶがたくさんあるらしく、竹の切り株を加工した商品も売っているようです。

曖昧な書き方が多いのは、私自身さっぱりわからないからなのですが、事実はこれが竹やぶだということです。。。

d0031587_120437.jpg


おかげ横丁です。なにやら年々進化しているようにすら思えます。まあ、ぶっちゃけ、函館がかつての和洋折衷文化を継承し、そのたたずまいを維持し続けるところにあいでぃんてぃがある・・・という事に対して、伊勢のおかげ横丁はかつての日本文化を継承し、維持し続ける事をアイディンティティとしつつ、立派な観光資源として活かしているのでしょう。

かつてはボロクソに言われる事が多かったおかげ横丁が、いまのように盛り上がっているそのプロセスには、中の人の多大なる努力があるのだと思います。

おかげ横丁といえば、食べ歩きです。立ち食いっすね。歩き食べというかね。はんぺんやらコロッケやら豚串やらが豊富に売られています。ところがどっこい、まったくといっていいほどゴミが落ちていないのです。その徹底振りが函館とちがうとこだとおもいます。

ぶっちゃけ、三重っつーか伊勢っつーかね。街自体の過疎っぷりというか、寂れっぷりみたいなものは(特に駅前とかね。郊外に大型店が立ち並び・・・みたいな)函館と大差ないです。しかし、おかげ横丁だけは徹底して守っているように感じる事ができました。

函館も安っぽいレプリカな建物だけを追いかけず、新しく作ったものが、古くから存在し歴史のあるものとしっかり調和するように、せめて安っぽくないレプリカを求めるべきだと思います。観光地としては中途半端で、取り扱う土産物もしっかりと吟味し、安っぽくない商売を展開シテホシイナーと思う次第です。

で、徹底するには行政がもっとしっかりすべきと思うんですよね。。。あとね、地元資本の資金力がある会社ね。おかげ横丁の場合は赤福ね。

私の伊勢の目的は、もちろんお伊勢参りっす。
本当は外宮からお参りするのが筋なんですが、いつも時間の関係で内宮のみになってしまいます。伊勢神宮では、平成25年の遷宮にむけて、なんと五十鈴川を渡す橋の架け替え作業も行われているようです。

d0031587_12122418.jpg


ここに元の橋があり、新しい橋ができます。内宮側から撮影すると、あちら側とこちら側って感じ。いい雰囲気です。1人で行ったらたぶん一日中いると思います。
[PR]
by relax_food | 2009-04-12 12:16 | つれづれ
<< 文化洋食店とキッチン雅木 かくれ家 風@三重県玉城町 >>
なかのひと