ハコダテで暮らしながら食べたもの。
by relax_food
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
これおいしそうだし、いっ..
by かが at 01:21
函館のタクシーは他の町に..
by とおりすがり at 15:35
>Jhmさん こんにち..
by relax_food at 17:26
こんにちは。 誠に勝手..
by jhm-in-hakodate at 22:44
>dorayaki102..
by relax_food at 14:23
最新のトラックバック
蕎麦彩彩 久留葉
from みかんの函館ランチ
ミスタードーナツ 渋谷
from ペスカトーレ
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
リンクetc
このブログの方針
おいしさは主観なので、おいしいor不味いは、各自の判断にお任せいたします。ヨロチクね。是非ご自分で足を運ぶなりして確かめてくださいね。

基本的によっぽど不快なことがあった場合はお店に直接伝えるようにして、ブログには書かないことが多いです(そういう事象に遭遇すること自体レアですが)。

#お店関係者様
写真等、差支えがありましたら即刻削除いたしますので、お手数ですがご連絡いただければ助かります。

ほかのサイトへリンク

■いろいろリンク
港町写真ライフ
ハコダテの写真たくさん。
e-HAKODATE:
函館の観光からジモティな情報まで。


mixi
いまはやりのアレ。
道南コミュニティーネットSNS
道南に関連があるヒトたちのSNS。懐かしいヒトに会えるかも?

・Oisixのお試しセット

お試しセットは送料無料で、道産子にオススメ。

・ちょびリッチ。

1000p貯めたら500円もらえた♪
毎日誰かに1万円が当たる!ってことで、毎日サイトをチェックしつつもぐらたたきでポイント溜めてますw
ラブコスメティック


アレやコレ、いろいろ売ってます。恋愛系の読み物やアンケートなど結構読み応えがあってオモシロイです。

ブログ筆者にメールを送ってみる

いすずかふぇーへ行った。

えっと・・・「はこだて国際科学祭」っていうイベントの一環で、おなじかまのめしを食い、醜い脂肪をさらけ出した付き合いの仕方(ひとはそれを、はだかのつきあいという。真冬の北桧山で温泉に入ったのだ。)をした奇跡のアラサー”いすず”氏が千代台にある青年センターという施設でカフェ的なお店を出しているとのことで、冷やかしに行ってきました。

途中で思いついてじろーのパンで買ったキャロットを差し入れることにしました。

d0031587_2594285.jpgd0031587_2594236.jpg

基本は喫茶店なのですが、なんだかよくわからないのですが、お酒も置いています。なんと、生ビールまで売っているという謎っぷり。クソ暑いここ最近なので、車で来ているにもかかわらず、思わず「生一丁!!」と声をかけたくなります。

とはいえ、飲酒運転は厳禁。このお店のウリであるアイスコーヒー@400円を頂くことにしたのであります。たしかに、味が濃く、すっきりとした苦みが清涼感を感じさせてくれるお味。ひだりてのバナナはお通しだそーです。

d0031587_2594212.jpgd0031587_2594340.jpg


さて、「科学祭」ということで”それらしい”飲料も扱っていました。それが「ヒアルロン酸ジュース」です。函館ではいすずかふぇーと某所にしか売られないという食用ヒアルロン酸パックから、ショップチャンネルで目にする透明のアレをにゅにゅにゅとグラスに絞り一心不乱にかきまぜ、舌触りを良くしてくれます。そして、クランベリージュースと合わせたのが、この赤い飲料。

そもそもヒアルロン酸というものは、ほとんど無味無臭。その味気なさを打ち消すために何度も配合や組み合わせを考え、今回の商品化となったそうです。


この「いすずカフェ」は、25日水曜日(青年センター休館日)を除き、29日まで10時から夜まで営業しているとのことです。11時からはお手製のカレーが500円。ある合言葉を言うと300円になるらしいのですが、そんな猛者はあまりいらっしゃらないようで。。。

そうそう、カウンターに座ると、知り合いだろうが知り合いじゃなかろうが、話の持ってきかた次第で色々出てきてしまうびっくり箱のようなノリです。軽く声をかけてみると、メニュー以外の物も出てくるかもしれませんし、出てこないかもしれません。




d0031587_5583818.gif にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
気が向いたらポチッとナ。
[PR]
by relax_food | 2010-08-25 03:13 | カフェ行った
<< 久しぶりの三條屋カフェで。 マフィン的な。@cafe mo... >>
なかのひと